2017年8月5日土曜日

今の仕事は経験のため?

以前、数年前目にした、ユニクロの柳井さんの記事を思い起こしました

事業を営む私からすれば忘れられない言葉です
ユニクロでがんばった、利益を追求企業の糧として実績が認められ昇進すれば
年収一千万円へとステージを上げることができる
仕事にやりがいを持てる...良い目標ですね

しかし、時として目標を別におく社員もいる
ユニクロで仕事を頑張るは、同じとして昇進は目指さず、次なる職場、

ライバル企業へ転向するときに良い位置、高収入を得るため
確かにユニクロである程度お仕事を経験すれば、ノウハウが身に着けられ
内部事情も把握できる

ライバルであれば、自分たちでは知らぬ情報が手に入る...で、人材としては
欲するでしょう...

また、独立を目指すための財産作りともなりえるわけですね

社員からすれば、どちらを目指すにしても、未来の自分の糧とするです
しかし、柳井さん曰く...
ユニクロでの仕事を、経験を次のステージへのステップにする奴は、いらない
そんな目的があるなら最初からうちへ来るなとということです..

他社で活躍するためという事情は、人としていかがなものか、論外でしょうね
独立したい希望があるから頑張る、、は理解できますが、これは個人差によります
でしょうか

現実をみてみれば、起業する人は、いきなり畑違いを選択する例も見られますが、
過去経験を生かしてお仕事を始めるが、多くを占めているようです

業種によりますが、古巣とうまくお付き合いしながら進める人
起業したことで古巣の営業を妨害いしてしまうこと

各事情はありますが、それがあるから世の中進展しているも事実

決して、柳井さんを否定するわけではありません
私も、過去経験からすれば、柳井さんの意見に賛成の立場です

独立するなら自分にいろんなことを教えてくれた職場を裏切らないよう
物事を進めてほしいと願うだけです

0 件のコメント:

コメントを投稿