2019年8月13日火曜日

すみませんと謝っても負けたのではない?

人さまから意見されて、注意されて、その他もろもろの理由で文句..小言を言われた..
怒鳴られた..そしてすみませんと謝る...

意見をされて謝るとは負けたこと...そう理解してしまいますね..

さて、ここでいうことは初対面とか2度と会うこともないなどはお話が適合しないので無関連とします..

事情により当てはまることもありますが、そうでないことも多くある...
そんな世の中のお話...ほんの一部例とご承知ください...



大小のコミニュテイ(自治会とか)多くを採用している職場...顔を合わせる機会は少ないが、必要に合わせて合うこともある...そんな感じ..

個人的なことで意見されて、時には怒鳴られた..でも、反論しないで謝ってその場をしのぐ?

内容が正論..もしくは筋違いでも反論して言い返すこともできるでしょうがあえてしない...すると相手は自分の意見が通ったことであなたに勝ったと思うでしょう...

でも、あなたは以降相手と会っても正々堂々としていましょう..
何ら媚る必要もないので...無視でもよいですね...

で、時間が経過しますよね..

顔を合わせる機会...

相手はどのような態度でしょうか?

あなたに対してです..

どうもと声かけしますか?...するかもしれませんが無視で行きましょう...

それとも目を合わせませんか?

目を合わせない...なら、相手は意見したことを後悔している?
言葉が優しいですね...
というよりあなたが媚びる態度でいたなら相手はつけあがっていたでしょうが、堂々と無視の態度であるため...過去を思い起こし..意見をしたことで自分の自由度を制限してしまったことを知るのです...


言わなくてもよい意見をその時の感情で行ってしまった..
言わなくては気持ちが収まらず発してしまった暴言...

どんな理由であったとしても一般的な常識の中で生きている以上..人の感情を傷つければ
自身も傷つく...

意見..暴言を発したために自身の器量を狭めたともいえましょうか?
もうあなたに何も言えない...
そう、頭を下げたはずの..あなたは負けてもいない..

これも一つの相手に謝りながらも..優位に立つ手段...

それが人なんだと気が付きましょうね...





0 件のコメント:

コメントを投稿