2019年8月9日金曜日

慢心..傲る自身に気が付いたなら?

慢心とは、自身の自信過剰状態でしょうか?
傲りとは、自信過剰プラス相手の気持ちも理解しない自分勝手なふるまいと言動?


自信過剰は、自身で勝手に自己満足している程度なら..それはそれで..とやかく批判する
程の事でもありませんが、自己完結しないで表に出すが非難の的となる行動のようですね。

自信過剰ですから、自分で理解するしている範囲が狭...視野が狭いともいいますが、すべてをわかっていると思い込んでいるから厄介...次いで意見が強い...懇意なお友達でも意見を無視されれば...心は離れてゆきます..

傲りはほとんど同じ意味合いに態度が付け加えられますね..
おごる態度とか?
では、それなりに行きますね。


身勝手な自己理解を周囲にまき散らされては、それはそれは大迷惑..

でも、当人はその傲りに気が付いていない...

周囲の誰かが気が付いて、意見を言ったところで慢心状態で..傲る人には意味が通じない?
困ったものです...


気が付くとすれば、自慢げに話す講釈に耳を傾ける人...意見をいっても無視される..?

会話しようとしても、なんか相手にされない...お話はできても道筋が全然..会話が成り立たないとか?


誰も批判したことはない...喧嘩もしない...だけど自分を相手にしてくれない...
(そう思ってるんですよ)

さて、今までとのお付き合いが、なんか変?

そう感じたなら、少し以前の記憶を呼び覚まし..いつから流れが変わったのか?を精査しましょう..

するとお付き合いの変化した分岐点がわかるはずです...

そして、自身の言動も思い起こしましょう...

さて、思い起こせましたか?

ここで自分の反省点が理解でき、今後のために修正できるならすぐに元に戻るとは言えませんが、何もせずよりは改善される方向へ進むと思います。


慢心..傲る人は、いつしか...等という遠い未来ではなく、表に不快な表明をした後..ある日突然...短期間で取り巻く周囲環境が狭まりますね..

そしてもとには戻るには時間を要します..戻らない可能性も十分ありえます?

組織..会社での例え..
社長が業績アップで自信過剰...
社員の前で..大事な取引先の前で...自信過剰で傲る自身を表現したそうなんですが、
社員の士気は下り..売り上げ減少..大量退職...

取引先からは...うちと付き合わんでも十分儲かっているみたいだから
取引は終了します..でチョン?

自信過剰で傲る人は、相手の気持ちを理解しないで自分勝手な単純発言をしてしまう..
嫌われますとお付き合いは遮断されます..そして時には大事をひきおこす流れに巻き込まれてしまう..そこまでいけば終息不能...落ちるとこまで行くしかありません..

傲りある人を助けようとする人...ほとんどいません..
大変ですね..とぐらいの言葉かけはあるでしょう...そして心で笑ってくれるのです???

自信過剰の自分に気が付く?
周囲の状況が一変以降は、元に戻る可能性がとても低い...一生涯無縁となる事態もあり得ますね..
ですから、後の祭り以前...事前に気が付くことが大事を避けることなんです...

もし、自慢話しなどする機会が増えた...人に自分の意見を強く話す..などの傾向が見えたら
..
性格が影響しているかもしれないので、修正は苦労するかと思いますが.....

発した言葉を思い起こし...ミスあれば反省する自分を育てください...

慢心...そして傲る言葉を発し続けたために落ちていった人..そして10年以降の時が経過...
いまだに誰からも相手にされない..

そんな例を多くみております..
記憶にとどめください..



0 件のコメント:

コメントを投稿